2016年8月18日木曜日

ヒップな生活革命 を読みました。

ヒップな生活革命
著者 佐久間裕美子
朝日出版社 2014/7/10 初版第1刷発行
昔出会ったステキな人がかつて住んでいた、ブルックリンへ行ってみたい。

そんな理想や妄想の侵食から守ってきた日常や現実が消えてしまいそうな時は、理想や妄想が猛威をふるいだし、今までの現実を侵食しきってしまう。

穏やかな日常を守るも、刺激を求めて旅立ちを選ぶも、人生って思った通りで、思った事を実現していくことの繰り返し。
「過去はないと思えば、今日からあなたは変われるはず。」って昨日立ち読みした本に書いてあったな。
そうだねー

この本には、現地にすむ著者の感覚や環境、ムーブメント、ヒップな思想などの情報が満ち満ちていて、得るものがたくさん。
まるで、自分の選ぶべき学べきことのヒントが書いてあるよう。
情報が多いので、後で見直すために買っておいて良かった。
生きていく一人一人が、考えて動くこと。そんな世界です。