2016年7月11日月曜日

仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。を読みました。

2016/7/11
「仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。」著 坂口 孝則
2015年4月11日第一刷発行 幻冬舎

気になっていた著者の本。
文章が読みやすくて、さらりと読み終わる。
ビジネス資料の作り方の概要、だれにどんな提案をどのように何で伝えるのか。
簡潔に美しく見せるには、といった具体的な例も載っている。

資料をつくるときやメールを送るときは、「見る人がわかりやすいか、時間がない時でも理解しやすいか」は、以前から頭にあり気を付けていた。
しかし、この本を読んだことで、具体的に気を付けるべきポイントを見ることができた。

実際わたしは、この本に書いてあるノウハウを端から端まで使うほどのビジネス資料をつくることはないだろう。(その場合はこの本を辞書のように引く必要があるだろう)

ただ、一流を知ることで、エッセンスとして自分の論理的思考が育つ。
著者のほかの本も読んでみよう。